[ワークショップ]スマホから木版画

2019年09月27日

概要

写真を撮って、それをデジタル編集をする際、以前ならばパソコンとPhotoshopなどの専門のソフトを使うのが普通でしたが、最近では撮影から編集・加工までのすべてをスマートフォンだけで完結できるようになりました。

このワークショップではスマートフォンアプリ「AdobePhotoshopExpress」を活用した手軽な画像加工を学び、その加工した画像を下絵として木版画作品を制作します。

日程

  • 第一回 10月19日土曜日(11時~17時)
  • 第二回 10月20日日曜日(11時~17時)

第一回、第二回共に同じ内容となります。どちらか日程を選んでご参加ください。

参加費

1人3000円(材料代込み)

講師

湯浅 克俊 Katutoshi Yuasa

(1978年東京生まれ)

2002年武蔵野美術大学卒業、2005年英国王立芸術大学修了。大学院修了後は世界10ヶ所以上のアーティスト・イン・レジデンスに参加し、様々な国で作品制作を行う。国内外で数多くの個展を開催、美術館での展覧会にも出品。EAST TOKYO MOKUHANGA STUDIOを開設し、木版画の指導も行う。現在、多摩美術大学非常勤講師。

柏木 優希 Yuki Kashiwagi

(1991年静岡生まれ)

2014年武蔵野美術大学卒業、2016年同大学大学院修了。大学院修了後にデジタルファブリケーションと出会い、レーザーカッターと水性木版画を組み合わせた制作を行っている。2018年に初個展「Starting Pixel/Point」(銀座・櫟画廊)を開催。

持ち物

  • 充分な充電をしたスマートフォンをお持ちください。
  • 彫刻刀をお持ちの方は自分が使用する分をご持参ください。

事前準備

ワークショップ内で加工し、木版画にするための題材となる写真をスマートフォンで事前に3~5枚撮影してきてください。

また、ワークショップ内で使用するアプリ「AdobePhotoshopExpress」の事前インストールをお願いします。PhotoshopExpressは無料で使用できます。

アプリDLリンク AndroidiOS

会場

アーツ千代田3331 B104

申し込み

お申し込みフォームはこちら 10月14日締め切り

助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

© NPO The International Mokuhanga Association Japan