「木版画の未来を語る」

2019年12月11日

NPO国際木版画協会日本委員会が発足し、初年度の活動に取組みました。

また、2020年11月には「国際木版画会議2020 墨・フュージョン 木版画と奈良」が開催される予定です。

日本人に馴染み深い木版画故に、印象が固定されて関心が薄れている面もあり、今後の展開について意見交換の場を設けたいと思います。

日時:2019年12月21日(土)

会場:アーツ千代田3331 B105(マルチスペース) 東京都千代田区外神田6-11-14

参加費:1000円

事前登録制

連絡:090-6104-0817

プログラム

13:00開場

13:15~14:00  国際木版画会議これまでの経緯と現在の状況(佐藤・湯浅・柏木)

14:00~14:30  アルゼンチン、木版画ワークショップ&レクチャー報告(湯浅克俊)

14:30~15:00  最近の活動報告(瀧千尋)

15:00~16:00  若手木版画作家によるオープンディスカッション

参加申し込み

助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

© NPO The International Mokuhanga Association Japan