2020NARA

国際木版画会議2020
墨-フュージョン 木版画と奈良

2020.11.19~11.22
more details

国際木版画会議とは

版画家・大学・研究者・版画用品メーカーなど、木版画に関わる人たちが世界中から集まり、一同に会する国際会議です。2011年の第1回会議より3年に一度開催され、2020年となる今会議で第4回を迎えます。

詳細

会場

奈良春日野
国際フォーラム 甍

論旨発表をはじめ、主なプログラムが実施されるメイン会場です。

奈良県文化会館

主に国際公募展作品展が行われる会場です。

奈良公園バスターミナル
レクチャーホール

基調講演で使用されます。

プログラム

...

論旨発表

アーティストとしての活動、素材や技法、教育や社会の場など、木版画に関する研究成果を発表する場です。 今回の会議のメインテーマは「墨-フュージョン」。他「歴史について」、「墨と色」、「交差する視点」などのサブテーマを含め広くトピックとして論旨発表を募集しています。

...

基調講演

情報公開準備中

カードの画像

国際公募展

国際木版画会議2020の中心イベントの一つである国際公募展「墨-フュージョン 国際木版画展」を開催します。

カードの画像

オープンポートフォリオ

自身のスペースに作品を持ち込み、自由な形で作品の紹介を行える催しです。対話と作品を通して会場に訪れる多くの人と交流を行えます。

カードの画像

ワークショップ

木版画の彫・摺、ばれんなどの技法紹介、その他木版画や和紙に係るワークショップを募集します。

カードの画像

デモンストレーション

木版画の彫・摺、ばれんなどの技法紹介、その他木版画や和紙に係る実演やを募集します。

カードの画像

グループ展

情報公開準備中

カードの画像

展示販売会

版画の道具・材料メーカー、紙メーカー、版元、ギャラリー、美術関連出版社などの関連各社が展示参加し、販売も行います。

過去の会議

第1回 京都・淡路

第1回 京都・淡路

専門性を未来へ “CONNEXION/つなぐ”

第2回 東京

第2回 東京

版画の技術と質の高さで知られる東京藝術大学がホスト校となった第2回会議。

第3回 ハワイ

第3回 ハワイ

BEAUTY OF MOKUHANGA
Discipline & Sensibility 木版画の美:修練と感性

主催

特定非営利活動法人国際木版画協会日本委員会

後援

奈良県

協力

一般社団法人高畑トラスト

International Mokuhanga Association(IMA)